2005年12月11日

ひまわりちゃん(術後1日目)

昨夜はお騒がせしてしまいました。
沢山のコメントを読んで本当に有難く思いました。
皆さん、どうも有り難うございましたm(_ _)m

これから毎日ひまわりの様子は書いて行けたらと思ってます。
(他の子ももちろんですが)


ひまわりは今日も元気一杯です^^
本当に嘘みたいにいつものように夜中は
暴れまくってヒヤヒヤしました。
(他の子も凄かったです^^;;)

200512-10-1.JPG
頂いてきたお薬です。
消炎剤(3日間)と抗生剤(一週間)は案外すんなり飲んでくれます。
ですが、困った事に、無くなるまで一日数回与えなければ
ならない栄養剤が嫌いなようです^^;
栄養剤は、大好きなヨーグルトに混ぜる事も考えましたが
毎回ヨーグルトに混ぜていてはヨーグルトの与えすぎになってしまうし。
(一日一回ならまだ良いかもしれないけど^^;)

うーん。悩みどころです。
体重的にはしこりの分などで減ってしまったので
(今現在35c、普段は38くらいでしたが術前は増えて40c)
やっぱり急に減っているから何とかしてあげた方がいいですね。
頑張って飲んでね。ひまわりちゃん・・(汗)


200512-10-2.JPG
今日はひまわりの為にハムスターセレクションを買って来ました。
これって他に比べると割高ですね〜^^;
アガリスク配合というので飛びついた訳です。
何もしないよりは良いだろうという事で。
色々配合されているみたいだし。
免疫力がこれで上がってくれたらいいなぁ。
アガリスクとしては、ネットで何気にフードまたは飲み水に混ぜるタイプのやつも見つけたんですよね。
ハム用なんですが、これはどうしようかなぁ。
↑の写真は早速このペレットに飛びついたひまわりの様子です。
ひまわりが居る場所に入ってます。
他のそっちのけですね(笑)
好き嫌いの多い彼女なので心配しましたが好きみたいです。
(この量では多いので、この時だけなので余分は後で外します)
この後早速ガジガジやってました。

他の子にも混ぜてこのご飯を取り入れて行きたいと思います^^

ニックネーム しぃゆ at 17:31| Comment(8) | TrackBack(0) | ひまわりに注目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しぃゆさんこんばんわ〜☆ひまわりちゃん、栄養剤ってまずいの?(笑)真珠は、ペレットが嫌いなようです。でもやっぱり種子類を初めに全部ほおぶくろに詰めて持ってっちゃうので、最終的にはあきれた顔で「しょうがない、食べてやるか。」ってな感じでしぶしぶ食べてますv

ハムのお薬のあげ方っていろいろ困る事ありますよね〜しぃゆさん&ひまわりちゃん
お薬ファイト☆(み^▽^)ノ
Posted by みーこ at 2005年12月11日 20:52
こんばんわ。

ひまわりちゃん、大変だったんですね。
親指大の腫瘤って、ハムにとっては
かなりの大きさになりますもんね。
でも、急に大きくなったりするんですね。
こわいね。しかも、ジャンガリアンみたいに小さな体で手術となると考えてしまいますよね。
薬は直接口に入れてあげるのですか?
栄養剤は匂いとかがきついのかな?
薬を飲ますのってすんなりいかないコは苦労するんですよね。人間の子と一緒です。(^^;;

ひまわりちゃん、再発しないで元気に育ってくれますように。
Posted by ゆこたん at 2005年12月11日 20:56
おはようございます。
できものはジャンガリアンに多いらしいです。
栄養剤は高野豆腐の表面につけてあたえてみたらどうでしょう。たぶん高野豆腐が嫌いな仔は少ないと思うんで。
これからもハムチェックはかかせませんね。
Posted by ハム好きM at 2005年12月12日 07:52
たびたびすいません。高野豆腐は薬付きの所が無くなったら取り上げてくださいね。
Posted by ハム好きM at 2005年12月12日 07:56
シュリュウについて検索をかけたら、みつけましたよ。http://hamster.pelogoo.com/chimi/archive/1133100574389063.html#comment
かなり時間がかかったけど、このくらいの苦労はなんでもないのよ。ではでは。
Posted by ハム好きM at 2005年12月12日 15:05
みーこさん>
どうなんでしょうね^^;
ひまわり的には不味いんだろうなぁと。
今現在種類は殆どあげることが我が家ではないのだけど。
きっと一緒にあげたらウチも同じ状態になると思います(笑)
ひまわりの種ってみんな好きだもんね(笑)
お薬は頑張りますよ〜!
有難う♪


ゆこたんさん>
そうですねぇ。私の指が基準ではあるんですが
それでも親指の先くらいはジャンハムにとっては大きいですよね。
先生が言ってた事なのですが
これはちょっとタダのしこりでは考えられないというような事を。。。
目視でコブがあるのがわかるくらいだったし。
ここまで大きいと薬で小さくするのは無理と断言されてしまったものだから。
ちょっと、ホントに心配しました。
栄養剤以外は進んで飲んでくれるので
薬は直接口にあげてます^^
栄養剤はどんどん嫌い度が増していき
昨日は流石に困って栄養剤だけ少しのヨーグルトに混ぜてあげました。
ご心配有難うございます^^


ハム好きMさん>
こんばんは^^
朝から何度も色々と有難うございました^

高野豆腐は家に無いので夕飯の買出しがてら買って試してみようと思います。

そちらのサイトさんはゆっぺさんのサイトさんですね^^
何気にウチのブログにリンクを貼らせて頂いていて、たまにお邪魔させて頂いてます^^
しゅりゅうについては病院にいく前日の夜から帰ってきた後も。
ひまわりの糸の具合を見ていたかったせいもありますが。
腫瘍だった場合も合わせて夜通し殆ど寝ないで検索をかけて調べました。
小さい場合は薬で様子を見る事もあるけれど、
状態が状態なだけに、切るしか方法が無いと断言されて。
病院でも悪い可能性が高いとばかり色々言われましたが、
正直本当に「ただのできもの」であって欲しいと思っています。
おっしゃられているように、
これからも3匹のチェックはかかさずしていきたいと思います^^
では。有難うございました。
Posted by しぃゆ at 2005年12月12日 18:17
ひまわりちゃんが大変ななか、ぷるんにもコメントありがとうございます。
ひまわりちゃんはまだ若いし、手術がうまくいったなら回復も早いと思いますよ。
うちも1匹腫瘍を手術したコが過去にいました。
だいたい1歳を過ぎた頃から確立は高くなるのですが、そのコも半年くらいで出来てしまって・・・。
いろいろ大変でしたが病気と闘ったわりには長生きしてくれたと思っています。
ぷるんもがんばるので、ひまわりちゃんもがんばろうね!
Posted by Sacchan at 2005年12月13日 00:04
Sacchanさん>
いえいえ、コチラこそコメント有難うございます^^
そうですね。先生にもまだ若いなぁと言われました。
早く回復して傷が治れば良いなぁと思います。
やはり個体差でできやすい体質というのもあるのかもしれませんね。
出来る限り気をつけてあげようと思います。
そうですね^^
ぷるん君もひまわりもきっと頑張ってくれますよね。
私も出来る限り頑張らなきゃです^−^
Posted by しぃゆ at 2005年12月13日 00:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/138498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック